丹野 則雄 TANNO Norio
木製の小箱(カードケース、印鑑入れ、ペンケースなど)を作っています。止め金や蝶つがいなどのパーツも木で作ります。木のものは実際に使えることが何より大切だと思います。手に触れて、持ってはじめて木の中の「気」が伝わります。傷がついたり、汚れがついたりしながらも使う人と一緒に成長していくような木の品物作りをしていきたいと思っています。

アクセサリー
ボックス

フロッピーケース
(携帯用)

フロッピーケース
(卓上用)

弦楽器弓ケース
万年筆ケース
木の芽フォルダー


カードケース


印鑑フォルダー


薬ケース
格子ペン立て


住所
〒078-1271
北海道旭川市東旭川町東桜岡166-9

TEL
0166-36-5636
FAX
0166-36-5636

事務所
住所

TEL

FAX



生年月日
1951年9月7日
出身地
旭川市
出身校
北海道デザイン研究所(現 北海道造形デザイン専門学校)


代表作品
・カードケース
・印鑑入れ
・ペンケース
・パズルロックの箱
・ワームロックの箱
・蘖(ひこばえ)
作品は常時、銀座松屋クラフトギャラリー、日本橋丸善などで販売しています。この他にも日本全国に取扱い店がございますので、mail を頂ければお近くのお店をご紹介いたします。
受賞歴
・1981年 “木箱2”北海道立近代美術館主催「遊びの木箱展」奨励賞(中井啓二郎氏と共作)
・1987年 “パズルロックの箱”「西武アトリエヌーボーコンペ」準グランプリ
・1991年 “HASHI CASE2”「工芸都市高岡クラフトコンペ」銀賞
・1992年 “蘖(ひこばえ)”「箱で考える−あそびの木箱展」(北海道立旭川美術館主催)あそびの木箱大賞
展覧会
・1989年 「きはきままきのまま」展(池袋西武アトリエヌーボー)