福本 浩子 FUKUMOTO Hiroko
私は、<「情報」と「もの」とのかかわり>ということをテーマに、新聞紙・本などの印刷物から、インスタレーション作品や、ブックオブジェ作品を制作してきた。印刷物は、情報媒体(メディア)として、社会生活の上で身近かつ不可欠なものである。紙の物質としての特性と、その紙の上に書かれた文字や図版との関係は、そのまま、抽象的な<情報>と、それを具体的・可視的なものにする<素材>との関係として、「もの」のとは何か、ということを最も明確に表現できると私は考える。とは「図書館」を表すイタリア語である。図書館とは、多くの本・印刷物が集められた場所である。同時に、それらの分類・保管の機能を持つ建造物でもある。つまり、情報の集積する「場」としてとらえることができる。また、アルゼンチンの文芸作家ホルヘ=ルイス=ボルヘスの「バベルの図書館」(La Biblioteca di Babele)という短編小説の中では、図書館は、世界の比喩であるとともに、すべての「情報」を内包した、知の総体としてとらえられている。私は、インスタレーション作品の中で、「情報」が具体的なかたちや質感・量感をもって、可視的な形でたちあらわれる、情報の「場」としての図書館を表現したい。そのことが、人がどう情報とかかわり、どう情報を捉えていくか、という問題にもつながるのではないかと私は考える。

La Biblioteca di Babele(1)
La Biblioteca di
Babele(2)

La Biblioteca di
Babele(5)

La Biblioteca(1)
La Biblioteca(2)


住所

TEL

FAX


事務所
住所

TEL

FAX


http://web.kyoto-inet.or.jp/people/marufuku/

生年月日
1971年
出身地

出身校



代表作品
・「La biblioteca di Babele」1-5
・「El Libro de Arena」1-3
・「La Biblioteca」1-3
・「Book of Babel」(オブジェ作品)
受賞歴

展覧会
・1991年 京都アンデパンダン展(京都)
・1991年 芦屋市展入選(兵庫)
・1994年 個展(京都 ギャラリー射手座)
・1994年 個展(大阪 ギャラリー0)
・1994年 個展(京都 ギャラリー16)
・1995年 THE LIBRARY(東京 ギャラリーアートスペース/京都 ギャラリーそわか)
・1995年 紙の世界(大阪 国立国際美術館)
・1996年 「第23回現代美術・茨木1996展」特集作家(大阪 茨木青少年ホール)
・1996年 紙 7人の作家展(大阪 不二画廊)
・1996年 ART CAMP'96 今立紙の実験(福井 いまだて芸術館)
・1996年 個展(大阪 ギャラリーくるせ)
・1997年 個展「LANGUAGE-MATERIAL 1997 VOL.1」(東京 ギャラリ−アートスペース)
・1997年 「THE LIBRARY」(京都 ギャラリーそわか)
・1997年 個展(京都 ギャラリー16)